災害情報

震度とは

震度0

人は揺れを感じない

震度1

屋内にいる人の一部がわずかな揺れを感じる。

震度2

眠っている人の一部が目を覚ます。電灯などの吊り下げものがわずかに揺れる。

震度3

屋内にいる人のほとんどが、揺れを感じる。棚の食器が音を立てることがある。

震度4

眠っている人のほとんどが目を覚ます。電灯は揺れ、棚の食器は大きく音を立てる。

震度5弱

多くの人が身の安全を図ろうとする。家具が移動することがある。

震度5強

多くの人が行動に支障を感じる。タンスなどが倒れることがある。

震度6弱

立っていることが困難になる。固定していない重い家具の多くが移動、転倒する。

震度6強

這わないと動くことができない。多くの建物で壁のタイルや窓ガラスが破損、落下する。

震度7

自分の意志で行動できない。ほとんどの建物で壁のタイルや窓ガラスが破損、落下する。